マイクロスコープについて

マイクロスコープといってもピンからキリまであります。小学生が使えるようなものから、原子を見ることが出来る巨大な装置と言えるものまで、様々です。

従って、マイクロスコープを使用する場合には、先ずは使用目的にあった物を選ぶ選び方が重要となってきます。使用目的とは、何を見るかによります。

何を見るかによって、適合する倍率が決まります。例えば、小学生が水の中の微生物を観察するのに、1万倍の倍率のマイクロスコープを持ってきても、それはそれで面白いかもしれませんが、高価すぎますし、観察対象に対して倍率が大きすぎます。

この場合ですと10倍程度からせいぜい100倍程度のもので十分でしょう。